Q&A

Q&A

日報を書くと、どんな変化がありますか?

一言で言えば「なりたい自分になれます」。しかも最速で。目標に向かって「毎日」計画を書き、「毎日」行動結果を書き、「毎日」振り返り、「毎日」改善をする。そして、それを日報コンサルタントがチェックし目標達成まで「毎日」サポートし続ける。1日1日という微差を積み上げることで確実に目標を達成できる仕組みがあります。ぜひ、体感して頂きたいです。

日報はどんな職種でも書けますか?

はい。今まで当事務所でコンサルを受けて頂いたお客様だけでも、税理士、行政書士、飲食店、クリーニング店、ビルメンテナンス、ハウスクリーニング、講演家、経費削減コンサルタント、飲食コンサルタント、IT業、保険代理店、バイク屋、広告代理店、アクセサリー屋、エステ、和菓子屋、接骨院、パーソナルトレーニングジム、カラオケ店、パソコン教室、農業、鋼鉄業、不動産業、パワーストーン、ウェブデザイン、デザインクリエーター、会社員、塾講師、営業マン、など、職種を問わずご利用いただいております。あらゆる業種に合わせた日報フォーマットがございますので、お気軽にご相談ください。(上記の業種一覧はH28.7現在)

日報に書く項目はずっと同じですか?飽きたりしないですか?

日報の項目は、お客様の目標や課題やテーマによって一人一人完全オリジナルで項目を作っており、それを毎日書いていただいています。自分が決めた目標に対する内容が100%詰まったマイ日報になりますので、定型フォーマットの市販の手帳や会社の日報と違って自発性や能動性が高まります。また、月に1度、日報コンサルタントと対面で面談をしますのでそのときどきの目標や課題に合わせて日報フォーマットを変更していきます。そうすることで飽きることはまずありません。逆に目標を1つ1つクリアすることでやる気が高まるお客様がほとんどです。

継続するのが苦手です。日記も手帳も長く続いたことがないのですが、それでもできますか?

日記や手帳はを1人で書くもので、誰も見てくれる人がいません。その為、孤独感や不安などがあり、挫折してしまうことや、また自分に甘えて更新できなくなることがあります。応援日報はFAX、メールなどで提出していただいたものを毎日添削して返却いたします。不安を感じないよう、また自分に甘えないように、励ましたり、時には指摘をしながら目標を達成していただくように導いていきます。また月に1度の面談がございますので、直接お会いすることでモチベーションの維持にも繋げて頂けます。

会社で日報をやっていますが、応援日報はどう違いますか?

会社での日報はすべての社員の方が同じ項目の日報を記入しますが、応援日報は一人一人の目標や課題に合わせた項目を完全カスタマイズで作成します。会社の為に書いたり、上司への義務や報告で書くのでなく、自分自身の為に書くのが応援日報です。

開業したてで何の知識もないのですが、そのような状態でもいいですか?

問題ありません。初めにしっかりとヒアリングをさせて頂きますので、そこで一緒にビジネスプランや事業計画を考えていきます。場合によっては、すぐにオススメせずに、最適なタイミングでコンサルを受けて頂くようにいったん保留にする場合もあります。100%お客様目線で考えますのでご安心ください。そして目標に向かって一緒に伴走できればと思います。

応援日報の費用はいくらですか?教材など、後から別途で費用を請求されることはありませんか?

後から別途費用を頂くことは一切ございません。ただし、初期費用として21,600円、事務手数料2,160円、日報作成費10,800円、計34,560円(税込)が初めに必要です。それ以外の費用は月に1度の面談コンサル(1時間)も含めて月額39,800円(税込)です。年間契約の場合は同条件で月額34,800円(税込)です。※その他、年間一括払い割引、会社員割引などがあります。詳しくはお問合せください。

途中で辞めたくなったらどうしたらいいですか?再開は可能ですか?
サービス解除はいつでも可能ですが、締め切りはサービスを解除する月の前月10日までとなっております。もちろん再開も可能です。ただ1日に開始されても、途中で開始されても、日割り計算はなく、1月分の費用を頂きます。ご了承ください。※年間契約をされている場合は途中解約料として31,500円を頂きます。
経営者の私ではなく、社員だけにやらせたいのですが可能ですか?
申し訳ございませんが、基本的にお断りしております。社員の意識を変えるには経営者の意識を変える必要があります。経営者の意識が変われば社員の意識は必ず変わります。まずは経営者の方に書いて頂き、効果を実感して頂いた上で、社員の方にも日報をはじめて頂くのがベストです。まずはご相談ください。
全社員の日報をお願いすることは可能ですか?

当事務所は現在、麻井1人で運営している為、人数にもよりますが難しいケースが多いと思います。経営者の方の日報添削をお任せ頂いて、社員の方の日報を経営者様や上司の方が添削する形がベストかと思います。日報ステーション本部や他のフランチャイズ店と連携して添削することも可能ですので、まずはご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら