日報コンサルタントとは?

日報コンサルタントとは?

222.jpg

日報コンサル自体を考案した(株)日報ステーション代表の中司祉岐氏が2012年4月23日にNHKニュース『おはよう日本』で特集されました。日報コンサルタントがどんなサービスを提供しているのか?ぜひご覧下さい。

エール・コンサルティング代表の麻井克幸は中司祉岐氏の初めての弟子として、山口県で約3か月間カバン持ち修業をし、名古屋初の日報コンサルタントとして、2012年8月に開業致しました。

 


 

このコンサル手法によって多くの企業の業績が上がっています。

人口19万人の山口市近郊で特定のブランドやFCなどで

売上日本一の企業を7社輩出しているのがこの日報コンサル手法。


●5年連続赤字だった地方の雑貨店が、わずか1年でサングラス販売本数日本一に!

●引きこもりが3カ月の起業準備でFC店経営。しかも開店月から売上日本一に!

●人脈も知名度もなかった店の営業マンが、飛び込み営業で新規獲得300件、売上倍増!

●10年間の連続赤字の赤字体質になっていたアパレル店を1年で黒字化!


などなど、日報を見ているからこそ分かる“生の実例”があります。

 

名古屋で日報コンサルを初めてわずか1年半(2014年2月現在)ですが、名古屋でも・・・

 

●麻井さんにコンサル依頼をして1年で売上が3倍になりました!

10年間ぶりに黒字決算を迎えることができました!麻井さんのおかげです!

●念願の店舗移転を実現することができました!
 

などといった有難いお言葉をいただいております。

 

 

このようなお悩みはないでしょうか?

→ 決めた期限にやるべきことができない・・・。

→ ついつい物事を忘れてしまうことがある・・・。

→ 最近、仕事がマンネリ化している・・・。

→ 急な不安や、孤独感を時に感じている・・・。


十人十色と言うように、日報の書きこむ項目も人それぞれ。

自分だけのオリジナル日報を作り、それを毎日書くことで「いま、やるべきこと」に気づく。

そして、日々の実践によって業績が上がっていく。
 

それが日報の力なのです。

※詳しい内容と料金はコチラ